ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

先輩社員が語るJOB & People

JOB & People

さまざまな国の方とプラント建設という一つの目標を目指す醍醐味

さまざまな国の方とプラント建設という一つの目標を目指す醍醐味

プロジェクト事業部 総括部 海外業務グループ内堀 明日子1995年入社 国際学科卒

現在の所属部署での役割、入社してからの経歴を教えてください。
プラントメンテナンスが主体の国内の事業部、事業所とは異なる、国内外のプラント新設などを請け負うプロジェクト事業部で、事務業務を行う総括部業務グループに所属しています。プロジェクト事業部には、国内プロジェクト部と海外プロジェクト部があり、国内外のプロジェクトによって担当部門が分かれています。私は、いろいろな部署で経験を積んできましたが、入社以来ずっと、海外でプロジェクトを行う際の事務業務を担当しています。
現在の仕事内容を具体的に教えてください。
当社のエンジニアが海外でプロジェクトを行うために仕事ができる環境を整え、プロジェクトが滞りなく行えるようバックアップしています。具体的には、海外支店設立やライセンスの取得、経理業務から出張者の査証、宿舎、航空券の手配など多岐にわたります。実際に、海外に出向いて会計士と打ち合わせをしたり、宿舎を探したりすることもあります。
仕事のやりがいを教えてください。
海外のプロジェクトでは、さまざまな国の方と、言葉や文化、習慣の違いはありますが、プラントを建設するという一つの目標に向かって協力して仕事を行うことにやりがいを感じます。また、プラント新設というのは、更地から、整地、杭打ち、土建、機器据付、配管取付と目に見えて進捗状況がわかります。私はエンジニアではありませんが、プロジェクトが動いている様子、プラントができ上がっていく様子には、わくわくするものがあり、最後に完成したプラントを見たときは、感慨深いものがあります。
入社以来、印象に残っているエピソードは何ですか。
自分の中で「やってしまった~」と冷や汗をかく失敗が何度かあります。その時々で上司は違いますが、今までどの上司からも、失敗を責められたり、頭ごなしに叱られたことはありません。どちらかというと、落ち込んでいる私を励ましてくれることが多く、その励ましに感謝し、また頑張ろうという気持ちになりました。
プライベートではどのようなことが印象に残っていますか。
沖縄県西表島のシーカヤックツアーに参加したことがあります。サンゴがはっきり見えるくらい透明な海の上で、シーカヤックを漕ぎ、たどり着いた浜辺で焚き火を囲んでキャンプをした3泊4日。当時はガラケーでしたが、携帯電話の電波が届かない、遮るもののない海上で、漕いで前に進むことで精いっぱいの生活でした。ツアーから戻ると、私を含め、携帯電話の使い方がわからなくなったツアーメンバーが続出。その後、スマホが出現し「SNS疲れ」という言葉までできた現在ですが、いざとなったら西表島の美しい海が癒してくれると思っています。
どのような人と一緒に仕事をしたいですか。
すでに退職した方を含めた諸先輩方の尽力の積み重ねによって、会社があり、今、私たちはそのお陰で仕事をすることができます。そのことに感謝し、与えられた環境、仕事をチャンスと捉え、思い切って仕事に取り組んでいく方です。

Message

皆さんは、今、多くの選択肢の中から、自分の道を選ぶ大きな分岐点にいる時だと思います。たくさんの選択肢の中で悩んだり、もしくは選択肢がなくなって悩んだりしている方もいるかもしれません。

希望する会社のことをいくら調べても、実際に入社し仕事をしてみないと会社の良さ、悪さはわかりません。やってみよう、やってみたいという気持ちがあれば、一度、当社に来社してみてください。

エントリー

マイナビ2019

採用の疑問・質問はこちらへ:採用質問箱