ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

先輩社員が語るJOB & People

JOB & People

メーカーや商社とのやりとりに多くの経験が活かされていると実感

メーカーや商社とのやりとりに多くの経験が活かされていると実感

工務本部 調達部永井 康司1991年入社 教育学科卒

入社してからの経歴を教えてください。
入社して最初に配属されたのは人事部でした。就業規則の企画・立案や労務管理、労働組合との折衝などに携わりました。わからないことばかりで、休日には専門書を読み漁り、勉強していたのを思い出します。入社2年目には建設工事の事務管理業務に1年間携わりました。上司や先輩社員から叱咤激励を受けながらの仕事は、精神的なタフさも求められましたが、更地だった現場が毎日変化し、1年後に銀色に輝くプラント設備が完成したのを見た時は感無量でした。その後は法務部門に異動し、海外工事の契約審査や契約書作成、海外進出に向けた調査業務などを担当してきました。
現在の仕事内容を具体的に教えてください。
現在は工務本部 調達部に所属しており、本社や各事業所からの依頼を受け、工事に必要な配管材料・電気計装品・動機器・静機器を国内外のメーカーや商社から購入する発注業務と積算業務を主に担当しています。また、購入材料の価格動向調査、新規調達先の調査なども手がけているほか、部長のもとで若手部員8名のマネジメントも担当しています。事務系の職種でありながら、技術的な知識も少なからず必要となりますが、そのような知識は日々の業務を通じて自然と蓄積されます。さらに、メーカーや商社に対する窓口となるため、社内外をコーディネートする立場でもあり、コミュニケーション能力も不可欠です。
仕事のやりがいを教えてください。
プラントメーカーは現場や設計部門、プロジェクト部門など、技術系社員が中心の会社と思われがちですが、事務系社員はそれらの部門をバックアップする役割を担っており、会社にとって不可欠な存在です。たとえば海外から材料や機器を購入する際には、英文の契約書が必要となります。英文の契約書を作成するには、英語はもちろん、関連法令についての知識を身に付けておくことが重要。事務系社員は、縁の下の力持ちでありながら、各事務系分野のエキスパートでもあるわけです。また一般的に、事務系社員は受け身の仕事が主体のように見られがちですが、新興プランテックの場合は個人が自主的に動けば周囲が反応してくれます。過去・現在の職歴は関係なく、常に「自分がこの仕事をまとめあげる」という姿勢を持ち、業務を進められることにやりがいを感じています。
入社以来、印象に残っているエピソードは何ですか。
法務部門にいた頃、毎日早朝に出社して英語や法律の勉強をしていたのですが、海外の弁護士に質問レターを送ると、まるで見当違いの回答が来て自分の英語力の不足を痛感したことがありました。それでも何度かやりとりするうちに理解してもらえるようになり、期待通りの回答がきた時の嬉しさは今でも忘れられません。また、海外に1年間赴任していたことがあるのですが、これは私にとってターニングポイントとなりました。最初は困惑と驚きの連続でしたが、現地スタッフがとても協力的に接してくれたこともあって、いかにすれば文化や習慣が異なる環境のなかで業務をスムーズに進められるかがわかりましたし、英会話も人並み(?)にできるようになりました。
プライベートではどのようなことが印象に残っていますか。
プライベートではないのですが、海外出張を何回か経験させてもらいました。イタリアに出張した時はホテルの窓から見えた地中海の美しさに感動し、アメリカに出張した時は業務の合間に観光したニューヨークの大きさに圧倒されました。また、海外赴任時代も含めて海外の方々とコミュニケーションを取る機会が多く、対話の中でお互いの考えなどを理解し合えた時には、文化や習慣の違いを除けば、「日本人」「外国人」といった枠組みは存在しないのだと感じました。海外に行くたびに、自分のフィールドが無限に広がるように感じます。
どのような人と一緒に仕事をしたいですか。
仕事は自分一人だけではできません。新興プランテックでは、現場や設計部門、プロジェクト部門、事務部門のそれぞれの立場の人とチームを組んで仕事を遂行します。したがってチームワークを重んじる人、柔軟性を持ちつつポリシーを貫く人と一緒に仕事をしたいと思います。また、自分が知らない分野に精通した人とも一緒に仕事をして、刺激を受けたいとも考えています。新入社員に限って言えば、コミュニケーション能力を持ち、チームワークを重んじて、何事にも挑戦する、素直な人と仕事をしたいです。

Message

まずは悔いのないよう学生時代を最後まで謳歌してください。就職活動で難しいとは思いますが、部活・サークル・アルバイト・趣味など、最後までやり遂げてほしいと思います。また、物事は結果だけを追求するのではなく、自分自身でアクションを起こして挑戦する、そのプロセスも重要です。それが自分自身の成長につながっていくからです。新興プランテックは人間味があり、社員同士のつながりが強い会社です。「専門知識が必要な業種だろうし…」と臆することなく、素直な気持ちで飛び込んでみてください。学生の皆さんに伝えたいのは「あなたには無限の可能性がある」ということ。皆さんの力を最大限に発揮できる会社と出会ってほしいと思います。

エントリー

マイナビ2019

採用の疑問・質問はこちらへ:採用質問箱