ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

先輩社員が語るJOB & People

JOB & People

事務系社員に必要なのは経営者発想と技術系業務をサポートする能力

事務系社員に必要なのは経営者発想と技術系業務をサポートする能力

経営企画部小林 敬典1988年入社 経済学科卒

入社してからの経歴を教えてください。
私は、入社してから23年間、ずっと経営企画の仕事に携わっています。現在は企画グループでグループマネージャーを務めています。長く在籍していますが、経営企画の仕事は決まった業務がないので日々変化に富んでいて、決して飽きることはありません。
現在の仕事内容を具体的に教えてください。
経営企画部は、会社の将来像を描く経営計画や年間の事業方針の作成、売上や利益などの年間予算の編成やその実績管理のほか、株主や投資家に会社の経営状況や業績動向などを発信するIR(インべスター・リレーションズ)活動など、経営の根幹を支える、多様な業務を担っています。経理部門の月次決算のような毎月の定型業務はありませんので、常に仕事の流れや進め方を考えながら取り組んでいます。最近ではM&A(企業合併・買収)の仕事もしましたが、こうした業務は初めての経験でしたので、部内の各メンバーが協力して業務を遂行するうえでの課題を一つずつ確実にクリアしていきました。
仕事のやりがいを教えてください。
プラントのメンテナンスや建設工事を手がける新興プランテックは、技術系社員が多い会社です。その中で事務系社員には、技術系社員をしっかりとサポートするとともに経営者的な発想で業務に取り組むことが求められます。新興プランテックには本社のほかに、国内16事業所の傘下に70以上の事務所があり、また海外にも子会社や支店があります。国内・海外を合わせれば、100カ所以上の事業拠点があり、たとえ小さな拠点でもそこに配属されれば、事務系社員はその拠点の経営をしっかりと担っていかなければなりません。小さな会社を経営する感覚で、業績管理から労務管理、資材調達や機材管理、事務所管理、雑用まで、幅広い知識を持って積極的に仕事に取り組み、拠点を成長・発展させることができれば、自ずとやりがいを感じると思います。
入社以来、印象に残っているエピソードは何ですか。
私の仕事の思い出は、当社は2000年に合併した会社ですが、文化の異なる会社同士が合併して新興プランテックという新しい会社としてスタートするため、合併手続きや組織編成、仕事のルールづくりなど、さまざまな業務に取り組みました。同時に上場準備も進めていましたので、審査のために東京証券取引所に提出する膨大な書類作成やヒアリングへの対応など、この時は大変苦労しました。ただ、これらの業務を通じて会社の業務全般を見渡すことができ、今の仕事にも随分役立っていると思います。ちなみに上場審査に合格したのは、12月25日のクリスマスの日でした。サンタクロースから会社へのプレゼントかと勝手に思ったりしたものです。
プライベートではどのようなことが印象に残っていますか。
3年ほど前から、自身の健康も考えて地元のソフトボールチームに所属し、毎週日曜日は早朝から練習に、試合にと汗を流しています。練習や試合の後のビールは最高!!と、ほとんどビールを楽しみに参加しているようなものですが…。チームメンバーはいろいろな会社の人や会社を退職された方などさまざまで、人生に役に立つ話から無駄話まで楽しい話を聞くことができ、ストレス解消とリフレッシュにとても大切な時間になっています。今は首位打者をめざして頑張っています。
どのような人と一緒に仕事をしたいですか。
次の2つのポイントがしっかりとした人ですね。まずはコミュニケーション能力。お客様、お取引先様をはじめ、社内であっても他部門の人など、仕事は人との関わりの中で進めるものです。それだけに、相手の意向を聞き、自分の意思もしっかりと相手に伝えることができる能力が必要だと思います。コミュニケーションが十分でないと、業務が遅れたり、相手が満足しないものを提供したりすることにもなりかねません。もう一つは責任感。言われたことだけをこなすのではなく、その仕事の意味を理解し、途中で投げ出さないで、最後まで責任を持って完遂する人。私の言葉で言うと、「やる人」というよりも「やり遂げることのできる人」です。

Message

新興プランテックは、非常に家族的な雰囲気のある会社です。仕事でもお互いを助け合う、いろんな相談もできる、面倒見もいい、ちょっとおせっかいなくらいの会社かもしれません。ただ、そういう姿勢で仕事に取り組むことは大切で、どこの会社に行ったとしても通用するはずです。新興プランテックの事務系の仕事は幅も広く、多岐にわたりますが、そんな姿勢で臨めば、やりがいのある仕事が待っていると思います。就職活動は大変だと思いますが、人生の大半をその会社で過ごすことになるわけですから、自分は何がしたいのか、力を発揮できるのか、じっくりと会社を見て、焦らずに決めてください。

エントリー

マイナビ2019

採用の疑問・質問はこちらへ:採用質問箱