ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

導入までの流れ

お客様にとって最適な副生油処理システムをご提案。官庁申請などの手続きも、しっかりとサポートさせていただきます。

  1. STEP01現状把握

    お客様からのヒアリングや現地調査に基づき、プラントの運転状況・廃棄物処理の実態を把握します。

  2. STEP02廃油分析・評価

    処理する各流体の性状、含有物、発生量等を確認するとともにサンプルを頂きます。

  3. STEP03燃焼試験

    サンプルの燃焼試験を行います。燃焼させる液体の混合比を調整することにより、
    最も効果の高い混合比を決定します。あわせて処理量、ボイラー能力など必要な事項も決定します。

  4. STEP04御見積り・成約

    設備の内容、設置場所、付帯設備などを考慮し、最適な御見積りをご提案します。

  5. STEP05基本設計

    基本レイアウト、熱収支、プロセスフローシート等の基本設計を行います。

  6. STEP06官庁申請

    公害関係諸法規、危険物取扱所、ボイラー設置届(自治体より指導があれば廃棄物焼却炉としての環境アセスメント対応)、建築確認申請といった各種の官庁手続きも豊富な経験を持つ技術スタッフがサポートします。

  7. STEP07詳細設計

    官庁確認後、機器レイアウトの確定、機器設計、配管設計、計装システム設計、更に運転条件、運転監視体制などを考慮した詳細設計を行います。

  8. STEP08建設・試運転

    高い技術と経験豊かな現場スタッフが、品質管理・工程管理で高品質な装置製作と最適な現地工事を実現します。また、試運転は万全の体制でサポートします。

ページトップに戻る