ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

有機溶剤ガス回収装置

幅広い有機溶剤に対応し、低コストで"ゼロ・ミッション"を実現します。

VOC-VRU PRTR法への対応に!

VOC-VRUイメージ

新興プランテックの有機溶剤ガス回収装置「VOC-VRU」は、PSA法による吸着方式を採用し、不燃性の疎水性吸着剤と特殊構造の槽などにより、VOCガスの回収を可能にします。従来の活性炭吸着法に比べ、脱着時の熱源としてのスチームが不要なため、ボイラーや排水処理装置などの付帯設備が不要となります。本装置は、広範な有機溶剤に適用でき、幅広い業界で、規制強化やPRTR法への対応、有機溶剤ガスの排出抑制を通して循環型社会に貢献します。

ページトップに戻る

VOC-VRUの特長

高性能・高回収率

濃度数%のVOCを短時間で吸着。
回収方式および吸着剤は処理するVOCの性状により経済性を考慮して、最適な設計を行います。

高い安全性

不燃性で触媒作用のない疎水性シリカゲル、ゼオライトなどを吸着剤として使用しており、
脱着時に熱源を使用しないため安全です。

常圧下で吸着

本プロセスではVOCを常温/常圧下で吸着し、減圧下で再生するので、高圧ガスの適用を受けず、
また回収液の品質劣化がありません。

広い適用範囲

本プロセスは、吸着剤の選択により、ベンゼン、トリクロロエチレンをはじめとする、 あらゆる有害大気汚染物質の回収に適用が可能です。

容易な操作性

簡単な操作で、必要な時に運転することができます。

コンパクトな設備

主な用役として、電気を使用します。排水処理等の設備は必要ありません。

ページトップに戻る

工程フロー

工程フロー

吸着塔1: VOCガスの中から選択的にVOCを吸着し、クリーンになった空気を大気放出します。
吸着塔2: 真空ポンプによって減圧下でVOCを脱着します。
※吸着塔1と吸着塔2の操作は一定時間で自動的に切り替わります。

ページトップに戻る