ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

不活性ガス再生装置

不活性ガスを使用する設備の運転コストを安全・効率的に低減する「再資源化装置」です

不活性ガス回収純度99.95%を実現

新興プランテックの不活性ガス再生装置「ING-VRU」は、PSA法による吸着方式を採用。不燃性の疎水吸着剤と特殊構造の槽により、不活性ガスに含まれるVOCガスを除去、純度99.95%以上の高純度不活性ガスとしてプラント内での再利用が可能です。
加えて、プラント内での圧力変動を極力小さくするため、数々の工夫も凝らしています。回収された有機溶剤は凝縮して液化、回収液も再利用が可能です。「ING-VRU」は、有機溶剤と共に多量の不活性ガスを使用する設備の運転コスト低減を、安全、効率的に実現する再資源化装置です。

不活性ガス回収純度

ページトップに戻る

不活性ガス再生装置 ING-VRUの特長

高い安全性

不燃性で触媒作用のない疎水性シリカ、ゼオライトなどを吸着剤として使用。脱着時に熱源を使用しないため、従来に比べ安全な処理が行えます。

常圧下で吸着

本プロセスでは、VOCガスを常温・常圧下で吸着、減圧下で再生するため、高圧ガス保安法の適用外となります。

高性能・高回収率

濃度数%~数十ppmのVOCガスを短時間で吸着。回収方式および吸着剤は、回収するVOCガスの性状・経済性を考慮した上で、最適な設計を行います。

広い適用範囲

本プロセスでは、吸着剤の選択によりC2~C4をはじめとする、広範囲な有害大気汚染物質回収への適用が可能です。

省資源に貢献

VOCガスの回収による不活性ガスの再生を通じて、省資源化に貢献します。

低コスト設備・低ランニングコスト

簡単なプロセス、コンパクトな省スペース設計のため、スキッドマウントが可能。短工期で低コストの建設・運転を実現しました。

再生目的ガス

簡単なプロセス、コンパクトな省スペース設計のため、スキッドマウントが可能。短工期で低コストの建設・運転を実現しました。

回収ガス

エタン/プロパン/ブタン/ペンタン/ヘキサン/エチレン/プロピレン/ブテン/ブタジエン/ヘキセンスチレン/アクリロニトリル/MMA/塩ビモノマー/酢酸ビニル/スチレンモノマー

ページトップに戻る