ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

材料・溶接技術支援サービス

装置材料の損傷原因の究明から適切な補修方法の提案まで、一貫して対応します。

新興プランテックは、プラント装置材料の様々な損傷や高経年化に伴う脆化の問題に的確にお応えするために、材料・溶接技術の専門部署を設置しています。石油精製・石油化学の分野で培った知見・ノウハウを駆使して、装置材料の損傷原因の究明から適切な補修方法のご提案まで、一貫したサービスを提供し、工期の短縮、お客様側の労力削減に貢献します。

補修プロセスと支援サービス

一貫対応により、タイムロスとお客様の労力を削減

一貫対応により、タイムロスとお客様の労力を削減の図

材料評価技術

  • 自社保有の試験設備で多角的に解析
  • 豊富な実績を蓄積したデータベースを活用

迅速な損傷原因究明と最適な対策案をご提案

溶接補修技術

  • 溶接補修技術
  • 自社工場で妥当性を検証

信頼性の高い溶接補修要領を策定

ページトップに戻る

材料評価技術

材料・溶接技術部では、自社保有の試験設備を駆使し、さまざまな角度から装置材料の腐食・損傷・脆化に対する迅速な解析を行います。石油精製・石油化学装置における材料評価技術から得た豊富な実績データベースをもとに、損傷原因を迅速に究明し、適切な対策をご提案します。
自社保有の試験設備は以下のページをご覧ください。

自社の試験設備

材料評価に関するノウハウを蓄積したデータベース

データベース画面

主な検査項目
装置ユーザ別検索
損傷形態からの検索
該当/類似装置の検索
損傷因子からの検索
使用材料からの検索
メンテナンス現場別検索 等

石油装置を主体とする材料評価試験の実績

ページトップに戻る

溶接補修技術

材料評価試験に基づく適切な溶接補修要領の検討から、自社磯子工場との連携による溶接施工要領の妥当性の検証まで一貫して、信頼性の高い確実な溶接技術を提供し、メンテナンス現場の要求に迅速に応え、既設設備の溶接補修を支援します。

材料評価に基づく溶接補修要領検討

自社磯子工場での溶接妥当性の確認

溶接補修要領の提案/現地施工支援

溶接施工方法確認試験の豊富な実績を有する磯子工場

磯子工場磯子工場

各種法規に対応した溶接施工方法試験の実績
1 圧力容器・配管
高圧ガス保安法 : 310件
電気事業法 : 108件
ガス事業法 : 90件
その他試験(顧客要求仕様/社内自主試験) : 640件
2 特定屋外貯蔵タンク
消防法 : 300件
※2012年3月現在

ページトップに戻る