ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです
現在表示しているページの位置

熱交換器(化学洗浄)

熱交換器化学洗浄の4つの効果

性能改善効果 ランレングス延長に対する重質油系機器の性能改善
省エネ効果 生産設備等の機械設計・保守
環境保全効果 加熱炉負荷低減による二酸化炭素排出量削減
コスト低減効果 洗浄度把握を前提とした開放省略による開放率低減

ページトップに戻る

新興プランテックの化学洗浄

新興プランテックは1998年に化学洗浄において北米で40%のシェアを持つCEDA-REACTOR社と技術提携。

  • 専用仮設機材の提供および設計仕様の供与
  • 薬品(化学)の提供
  • 洗浄技術の伝承
  • 薬品選定(スケールごとの溶解試験)

ページトップに戻る

目的に応じた2種類の洗浄

  • スケール除去を目的としたデコンタミネーション
  • 環境設定を目的としたデガッシング
  デガッシング デコンタミネーション
主洗浄液 界面活性剤 (テルペン油) アスファルト分散剤 (高アロマナフサ)
ケミカル 水(工業用水相当) 溶剤(LCO相当)
洗浄温度 80°C~90°C 80°C~90°C
流速 1.0m/s程度
廃液処理 顧客設備で排水処理、外部で産廃処理 顧客設備で再蒸留

ページトップに戻る

デコンタミネーションの原理

デコンタミネーションの原理図

ページトップに戻る

ランレングス延長に対応できる洗浄技術

ランレグス延長に対応できる洗浄技術図

ページトップに戻る